私について

handle-name
水瀬 流 どうと読んで戴いてもいいのですが、
本人は「みずせ・りゅう」と言っています(笑)
好きな詩
高村光太郎の「智恵子抄」に入っている『レモン哀歌』。
あの字数で、狂気の中で激しく生きた智恵子の生き様から、死を迎え、看取り、後の悲しみまでが表現されている。
「言葉の力」とは削いで磨いて光るものだと、痛感した作品。
性格
いちばん近いのは動物占いのコアラ
さらに、という奇特な方は
詩人さんに100の質問
小説書きに100の質問
やりがいのある150の質問集

御用の向きはこちらからどうぞ。メール


inserted by FC2 system